“上垣内の『ごく個人的なデザインジャーナル』”の記事一覧

物に込められた気持ち、物から感じる気持ち

IMG_0810.jpg

おもちゃメカっぽい物はその時の自分に合ってなくても無性に欲しくなる時がある。そのモチベーションを辿って心に刻まれているものが有るとすれば思い出す一番古くて、タカラの透明変身サイボーグとミクロマン。特にミクロマンのカッコよさは、幼い頃良く遊んだ怪獣のソフト人形には無かった、デザインとディテールとキャラクターがあった。もちろん当時はそんな分析なんてしてなくて、このものすごく上がるモチベーションは何なんだろうと戸惑いながら、高いのでそんなに買えず、いつも頭の中でイメージしていたような気がする。その後、Y.M.O.が登場した時、ミクロマンのカッコよさは飲み込まれ自分の頭の中のかっこいい順番が変わった。その二つをつなげた物は未来やスタイリッシュな都市生活、ブランド感だったんだろうなと思う。それから後はそれを上回る心の第一位は生まれなかった。しかし、何故か今でもオシャレなメカおもちゃの部類に出会うと、すごくかっこよく思えて、妻の静止が無ければ、思わず購入してしまいそうになる。